Community Activities

地域活動

岡崎市、豊橋市の保険代理店、株式会社クワイエットの地域活動で、地域住民やクワイエットの社員たちが公園でイベントに参加している。キャンプで使うような椅子が左に置いてある。

地域の方や子供に防災について興味を持っていただくための体験型イベントです。また、SDGsの『11.住み続けられるまちづくりを』の実現に向け、地域の災害に対するレジリエンスを高めることに貢献できたらとも考えております。若い世代へ防災意識の啓蒙をしていきたい岡崎市役所 防災課の想いと、弊社の経営理念の1つである「地域のこどもの未来」と「地域のぼうさい」の役割を果たしたいという想いが重なり、主催は弊社 株式会社Quiet、共催 岡崎市という形で協力いただいております。市内の保育園、小中学校等の127箇所に防災の日よりチラシを掲示し告知、毎年9月第2週目に岡崎市籠田公園で開催致します。

岡崎市、豊橋市の保険代理店、株式会社クワイエットが開催した「防災イベント」の様子。たくさんの地域住民が訪れて、芝生の広場で防災についての催しに参加した。

みんなでつながる実行委員会を設立し、さくら地域包括支援センター(岡崎市委託事業)、 岡崎市社会福祉協議会(岡崎市委託事業)、株式会社 壱吉コーポレーション様と共に地域防災活動の促進にむけ、平時から住民と民間企業などが顔をあわせる契機とすることを目的に開催しました。防災活動の一環として、会社所在地である大門・上里地域の住民の方々(総代、民生児童委員)と民間企業の方々などとの交流イベントになります。日頃から地域でつながることで、災害時や福祉介護、住環境問題の改善に取り組んでいきます。

岡崎市、豊橋市の保険代理店、株式会社クワイエットが開催した「みんなでつながる炊き出しイベントin大門」の様子。公園で、中央に株式会社クワイエットの社員たちが立ち、防災イベントの参加者たちにイベントの内容を説明している。